生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

地下鉄

地下鉄の地面が薄汚れているのは

誰かの血痕と嘔吐のせい

今座っているこの椅子には、何千、何億の痕跡がある

駅名にかかるのは香水か腐臭

吊革に染み付く劣等遺伝子

子供がこぼした真っ白のアイスが、またこの地下鉄を汚していく

イヤホンの音量をあげる度、耳が軋んで嗚咽がする

それでも聞かないでいたいのは、何かの話、誰かの音声