生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

ソウシソウアイ

毎日涙が止まらないんだ

意味の無い水分をひたすら失ってるんだ

なんで泣くのかもはや分からないんだ

当たり前ができないクズだ

さよならしてからのヨルは

自殺待機の養豚場

それから僕は食用に

なれない藻屑だ、今廃棄

消えたらどんなに素敵だろうな

僕も僕を認識出来ずに!

世界は就活、卒業、入学

素敵にさよなら、こんにちは

それでも僕は変わらずに

地べたを這ってフィルムにキスだ