生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

周りが頑張ろうとも

今やらなきゃいけないことでも

それで自分の人生が決まったとしても

何もできない

体も動かない

頭も働かない

これが本当のクズ、僕

ろくでもなし