生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

しずか

ケーキは一口も食べなかった

全部キッチンの三角コーナーに捨てた

白い箱だけがテーブルに置いてある

何もかもが無意味

喜んでもたのしんでも

そのあとすぐに全てを打ち壊す出来事がある

いつもそれ

手放しに喜ぶことなんて一生できない

毎日惨め

就床活動したい

死にたい

私は一生ドブの中