生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

ソウメイ

あなたのお気に入りの

白いパーカーには僕の経血が

ベッドの端から溢れるのは

抑えきれない嫉妬とその説

生皮剥いでもそれになれない

微笑と傲慢で愛は死ぬ

枕元に置く着用済の布切れから

誰の匂いもしないこと

死後はゼンニン

あなたは人じゃない

震えが止まらぬ綺麗な日曜

不眠に次ぐ不眠

注がれるレモネード

もう何も聞こえない

誰も僕を呼ばない

それは素敵な幕引き

金輪際と「あいたい」