生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

まもう

ひとりぼっちの平日の昼のことだ

部屋で横になる

頭痛も酷く、立ち上がることすら難しい

薬を飲むのも困難だ

最近毎日この様子だ

老いるのがひどく怖い

捨てられるのはもっと怖い

今よりもっと醜くなるだけの次なのに

僕は酷い風邪と精神的な何らかに

人生を摩耗している

髪の毛が異常に抜ける

体調は毎日悪い

水曜日が来るのが怖い

大学にも行ってない

朝も来なければ夜も来ない

永遠のただの昼と

外を走る郵便屋のバイク

誰とも話さない

外は土砂降り

布団の中は真冬