生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

乱癡気

バースデーカードは僕の遺書

誕生日祝いなんてこの先死んでもしないけど

これが通夜で晩餐、ぐっどないと

羊は今夜も眠れない

瞬きの隙間で世界が変わるね、なんて

違ったっけ

歌詞もうまく覚えてないや

iPhoneの中に遺るのは僕の抵抗

それすら廃と迎合

僕の右骨はフランスパン

のぼせた頭で考えてご覧

今のままじゃだめ、もっと軸ずらして

三半規管を宛にしないの

届け先は過去、差は相子

財布の中身にルーブル混ぜよう

どうせいつもカラなんだから

この世の理不尽飲み干したらほら

語彙をかけての精神が始まる