生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

甘ったるい食べ物が嫌い

甘ったるい人間は大好き

僕に甘い世界に囲われていたい

好きなことをして好きな時間を作るために課金する

僕の財布はレシートで溢れて

細かい小銭すら飲み物代で消える

僕を早く殺して

消費するのもやめて

したいことも出来ないのなら

不誠実で正義に背いてしまうなら

最後に頬を少し撫でて

ちょっと怒った顔で口を尖らせて

それで僕の世界が終わってしまうなら

それはそれで

綺麗な群青、群像