生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

駅前

駅前でカップルを見た

22時半のことだ

女が号泣しながらイヤイヤしていた

男は女の両腕を掴み、何度も抱き寄せてはあやしていた

特に美男美女でもない

男の方は少し太り気味で若干おじさんに見える

駅前のポールの裏で熱い口付けを何度か交わしている

女は泣く

僕はそれを延長線上に立つポールからぼおっと眺めていた

女は泣き止まない

離れていてもわかるくらい顔を真っ赤にして

ブンブンと腕を払って

それをまた男が引き寄せる

目が離せない

とても気持ち悪いのに

僕はそれを見ている

何の関係もない駅前のカップルのこと

非常に面白い夜

何でだろうね