生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

浪費

僕を乗っ取られた

バス停でバスを待った

冷房の効きすぎた車内に居座った

そこで誰かに乗っ取られた

静かで冷たい水が脳に流れるようだった

そこでチャンネルが切り替わるように

知らない男が僕に代わって叫んだ

獣のような咆哮だった

獲物のような暴行だった

一人残さず只只殺した

運転手が舵を切った

首を落とすと手だけビクビクと動いた

民家にぶつかり動きは止まった

中で何人か知らない奴らが死んだ

僕は容れ物の中で

それを見ていた

身体は不意に動くようになった

全てが終わったあとだった

黒服の男達が僕を縛った

黒い車に乗せられた

僕は僕を止められず

男に僕の首を絞めてもらって

逃げた

広告を非表示にする