読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

ゆめゆめゆめ

夢を見た

昔バイトが同じの長身のメガネ男子が実は湖畔にある店の跡取り息子で、トントン拍子に交際が決まり、片時もそばを離れない夢

 夢の中ではそれが当たり前のようで

優柔不断でさえないあの人が、なんだが綺麗で素敵に見えた

夢の中はいつも身勝手で私を追い越してしまう

現実の私はあの人の人生と交わることのない線を歩き、あの人のことを微塵も考えず生きていく

今までも、これからも

だからこれは一夜の夢

遠い自分

不自由ですてき