読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

疲弊

電車で目の前に座っているサラリーマンが死ぬほどかっこいい

女子高生に寄りかかりそうなほど首をかしげ、眠っている

腕組み姿勢で眠っている

ネクタイはボルドーと白と灰のストライプ

深い青色のイヤホンを耳にさしている

今、顔を起こした

でもまだずっと眠っている

マスクが顔を覆っている

黒い会社用のカバンのチャックがよく見ると空いている

黒い革靴が雨で濡れている

綺麗なちょうちょ結びだ

靴とスーツの間に覗く靴下が黒色

まだ彼は眠っている