読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

夕方、雨、

ダウニーの香り

土砂降りの雨

暴風大雨警報

透けてるブラ

薄ピンクにレースのブラ

物干し竿に釣られた部屋着

生乾きの匂い

女臭い皮脂の匂い

雨で取れかけの化粧

すっぴんは一重、関係も紙一重

雨宿りに寄ったワンルーム

同じ会社の会計の女

「急に私の部屋にくると思わなくて」

そう言い淀む女の下着は期待してる

会社の最寄り駅から二駅先

駅から10分の賃貸マンション

親が借りてくれたワンルーム

洗面台には俺の歯ブラシ

わざとらしく立てた俺の私物

夕方なのに既に暗い部屋

誘うように揺れるレースカーテン

女の臭い

付け直した香水と洗濯物の匂いが混ざる

こいつはずっと二番目の女

浴びたシャワー

熱めの温度、妙に高いシャンプー

柔軟剤の主張が激しいバスタオル

化粧直しの時間

いつもより長めに乾かす髪

あえて触れない指

堪えきれず絡まる足

つまらない女

こいつはずっと損な女