読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

分界

この世界は普遍
お変わりなく
この言葉は依然
変のままで
柔らかなビオトープの花が
ついて咲いてのたまって
嫌なことがたくさんあるんだ
その嫌なことを君に押し付けて
僕だけの倫理理論価値
見出せなくて困ってるの
愛とか愛とか静的な?
黙する上に年重ね
嘘つきの僕が酸化するよ、あーあ
少年だから赦されます
僕は少女であるから
ニーズの端に小さく書かれたコンテンツ
大人になるのは嫌でしょう
青年Aは言いました

僕の手の中の神器で
僕は神を目指しました
背中の上で故人と偉人が紙になって
酷く焼けた匂いがします