生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

2017-11-02から1日間の記事一覧

一昨日

君の肉体を そっくりそのまま借りてやりたい そうしてそのまま 君の知らない女たちに 乱雑に抱かれてやりたい その時の僕はきっと従順 女は不当に対価をはらい 僕の心を踏み荒らす 知らない女の熱を帯びる 君の身体がふと膨張する そのまま僕の質量に耐えか…

まつ

(君の)錆にもならぬ僕の命が パチンと弾ける音がした 君の名前を呼ぶ度に 寿命が削れればいいのに 消費されても尚消えぬコンテンツ 恋愛って言うんだろう 振り向き様に被った青色 春の匂いと酷い刺繍