生的過干渉

僕の劣情、散文、君への過干渉。

2017-05-20から1日間の記事一覧

僕が歩くと□□は3歩先を行く 慌てて追いかける 彼はまた5歩進む 距離はいつまでたっても縮まらない 妄想の□□はいつも僕を見ない 2年前のままの姿で、歳をとるという概念もない □□はいつまでも美しい 言い訳をしない いつまでも誰かに飼われている 時間を他…